サブメニュー

専業主婦は引っかかりやすい

最近、特にお金が借りにくくなっているのが専業主婦です。専業主婦は自らの収入がないので、本来であれば1円もどこの貸金業者からも貸してもらえません。

 

しかし、「配偶者貸付」という特例を設けることで、配偶者の収入を「みなし収入」とすることができるため、専業主婦にも融資の道が開けました。とはいえ、これは強制力のある特例ではありませんので、大手消費者金融などは特に専業主婦への貸付を厳しく制限しています。

 

銀行カードローンはそれほど厳しくはありませんが、それでも配偶者の同意が必要などハードルは高いです。

 

秘密にお金を借りたくても借りられない、そんな専業主婦が駆け込むのがソフトヤミ金「インバンク」。このソフトヤミ金は、専業主婦をメインターゲットにしているのは明らか。

 

ホームページを見ても「主婦の方もOK」「お取引は秘密厳守」「生活資金やつなぎ融資に便利な10万円の小口融資」など、秘密にお金を借りたい主婦のハートをがっちりつかむ文言が並んでいます。

 

確かに専業主婦でもブラックでも貸してくれるのでしょうが、取引が秘密厳守な保証はどこにもありません。いざとなったら旦那さんの勤務先に取り立ての電話をするでしょう。

 

専業主婦の方は、絶対にインバンクではお金を借りないようにしましょう。もし借りてしまってどうしよう、旦那さんの会社に取り立てがされたらと不安な方は、以下のリンク先を参考に安心のできる相談先に連絡をしてみましょう。
闇金相談はこちら|家族や会社にばれない借金対策